古くなったジーパンがあるなら、リサイクルしてみます。他の人がしているエコな取り組みも参考にします。

重要性が叫ばれるエコとゴミの分別


重要性が叫ばれるエコとゴミの分別

古くなったジーパンをリサイクルして小物を作るエコ

ふっションに関しては、人それぞれのこだわりがあります。ですからそれについて何もいうことはできません。若い男性でかなりズボンをずらしてはいているのを見てびっくりしたことがあります。足が短い人にはよいファッションですが、それも流行になるのでしょう。また、ジーパンに関してかなり穴が開いているものをはかれている人がいます。こちらに関してもファッションのようです。穴の開き方、色の具合などで価値が高まることもあるようです。

ジーパンといいますと、そう簡単に穴が開くものではありません。かなり使い古したものでも、色が変わるくらいです。ただし、どうしてもはけなくなる時があります。サイズが合わなくなったときです。若いときにはいていたものがはけなくてもったいないと思うことがあるでしょう。そこでこちらをリサイクルすることを考えます。丈夫な生地ですから、いろいろなものを作ることができるのです。まずは分解して布のようにすることから始めます。

最も簡単なものとしては、コースターであったり、物置にすることです。きるだけで出来てしまいます。気になれば、ふちを縫い合わせればよいでしょう。少し凝ったものを作るのであれば、トートバッグのようなものを作ることができます。このときには、ポケットを上手く残すようにします。そうすれば、ポケットつきになります。インターネットで調べると、同じようなエコなことをしている人がいます。その人の作ったものを参考にします。

Copyright (C)2017重要性が叫ばれるエコとゴミの分別.All rights reserved.